このページの先頭へ

求人案内recruit

コスモのクラブ員がコスモの先生になって活躍中!!


コスモの先生になった理由を聞きました。2017.5.22掲載          
岡本 健吾先生 平井 未久先生
金子 一平先生

体育指導員

・岡本 健吾先生
 事業部仙台支部所属

私の原点はコスモ

 私は、5年間コスモのクラブ員でした。現在は、コスモの先生として子供たちの前に立っています。

 私は、今までたくさんの先生に出会ってきました。その中でも、一番鮮明に残っているのが、コスモの先生です。紫のジャージを着て、汗を流す姿が本当に格好良く、私にとってのヒーローであり、憧れでした。そして、コスモの5年間が、私の原点であり、かけがえのない財産となっています。今では、私がコスモの先生として、子供たちのヒーローであり、憧れとなる立場にいます。

 私たちは、未来の日本を背負っていく大切な子供たちを預かっている仕事をしています。こんなに素晴らしい仕事はありません。こんなに素晴らしい会社は他にはありません。私は幸せ者です。

 私を育ててくれたコスモへ「恩返し」をして、さらに、子供たちの輝かしい未来へ貢献していきたいと日々仕事に取り組んでいます。


サッカースタッフ

・平井 未久先生
 事業部FC南関東所属

就職のときに思い浮かんだのはコスモの先生

 私が幼児活動研究会コスモスポーツクラブに入社したいと思ったきっかけは、私が通っていた幼稚園でコスモの先生が正課とスポーツクラブ、サッカークラブの指導に来ていたことです。私はそのサッカークラブに年中の時から小学校卒業までの8年間在籍していました。コスモではサッカーだけではなく、規律やルールを教えて頂き、自分のことだけでなく周りを見て行動することを学びました。

 就職をするにあたり、どんな仕事がしたいか、どのような人になりたいかを考えた時に最初に思い浮かんだ人がコスモの大橋先生と成田先生でした。先生方はいつも元気で、明るい笑顔で楽しそうにサッカーを教えてくださっていました。私も先生方のように子供と関わりサッカーの楽しさを伝えていきたいと思い入社を決めました。

 入社してからは、先輩社員や同期に支えていただき、子供に「平井先生」と呼ばれた時に自信を持って「はい!」と返事ができています。これからも子供たちにサッカーを通して様々な感情・行動を伝えていきます。


体育指導員

・金子 一平先生

私がコスモの先生になった理由

 事業部横浜第二支部所属

 早いもので入社して5年目を迎えます。私は年中から6年生までの8年間コスモスポーツクラブに在籍していました。運動が特別得意ではない私でしたが、毎週のクラブがとても楽しみだったのを今でも覚えています。

 コスモの先生の記憶で、今でも特に印象に残っていることが二つあります。
 一つ目は幼稚園の卒園式の日。卒園式が終わるまで泣くことがなかった私ですが、園の門に立っていた指導員の中村先生に「おめでとう!」と抱きかかえられた時に、別れがさびしくて号泣してしまいました。当時の私にとって中村先生はそれくらい大好きな先生で大きな存在でした。

 二つ目は小学5年生の時に低学年の子を泣かせてしまったときです。当時の担当だった福田先生に叱られ、本当に反省し、二度とこんなことはしたくないと思ったのを今でも覚えています。叱るときは本当に怖かったですが、いつもは優しくて面白いお父さんのような先生でした。
 私はこの二人の先生に憧れてコスモの先生を目指しました。

 今日も子供たちは笑顔で私たち指導員を園で待っていてくれます。 中村先生のように子供たちの心にいつまでも残る先生に、福田先生のように子供と全力でぶつかってくれるお父さんのような先生になりたいです。まだまだ未熟な私ですが、2人のような先生になるのが目標です。





各部署で働く若手社員を紹介いたします。


仕事のやりがいを聞きました。2017.5.22掲載          
こっこる保育士 新体操スタッフ 体育指導員
YY塾指導員 本社事務

本社事務


・佐藤 美里
2015年入社 総務部総務課所属
東京家政大学 人文学部 心理カウンセリング学科 卒業

日本の未来を担う子ども達の成長に携われる仕事

 私は、教育に携わる仕事、一人でも多くの子供に関われるような仕事をしたいと考えていました。会社説明会で、社長の「できない子なんかいない」という言葉を聞き、「是非ここで働いてみたい!」と思い、採用試験を受けました。
 現在私が所属する総務部は、直接子供に関わる部署ではありませんが、子供に関わる社員に対する仕事をしています。体育指導に必要なジャージ類の手配、全国の各支部の事務所の家賃や備品に関わる手続き等の業務を行っています。
 全国の社員と連絡を取り合う機会が多くありますので、「頼んでよかった」「またお願いしたい」と思ってもらえるような、懇切丁寧な対応ができるようになりたいと思い、日々仕事に取り組んでいます。


こっこる保育士


・平 直人
2016年入社 新規事業部こっこる所属
東京福祉大学 社会福祉学部 保育児童学科 卒業

日本の未来を担う子ども達の成長に携われる仕事

 保育士はまだまだ女性の職業というイメージがあるかと思います。しかし、弊社の保育施設では体操や跳び箱、音楽、学習な様々な活動を行っております。職員も一緒に楽しみながら動くことが多いので、女性のみならず男性にとっても広く活躍できる職場です。そして、これから日本の未来を背負った子供達と共に日々の保育、様々な行事を通して一番近くで成長を感じられるのもこの仕事の魅力だと思います。

 そして、「素直、謙虚、感謝」という山下社長の考えの下で、今まで私に関わって下さった全ての人達に、感謝の心を忘れずに人から尊敬されるような人間性を身に付け、素晴らしい先生になります。


新体操スタッフ


・勇元 望愛
2016年入社 事業部新体操スタッフ所属
武庫川女子大学 健康・スポーツ科学部 健康・スポーツ科学科 卒業

子どもの笑顔から沢山のパワーをもらえる仕事

 この会社に入社できたことを、とても幸せに感じる1年間でした。大好きな新体操を通して大好きな子ども達の成長を一番近くで見ることができる。こんな幸せなことは他にないと思います。悩むこともありますが、そんなことも忘れさせてくれる、子どもの力は本当にすごいです。この1年間子ども達の笑顔を見て、沢山のパワーをもらいました。

 技が出来ず、悔し涙を流す子もいます。でも練習を重ねるうちに出来るようになって、「先生見て!」とキラキラ輝く笑顔で嬉しそうに見せに来る子ども達の姿を見ると、自分のことのように嬉しくなり、とっても幸せを感じます。私達の仕事は子ども達のかけがえのない時間を一緒に過ごすことが出来る素晴らしい仕事です。

 これからも、子どもの笑顔を沢山引き出し、子ども達と一緒に成長していけるように頑張ります。


体育指導員


・川勝 貴大
2016年入社 事業部池袋支部所属
国士舘大学 体育学部 体育学科 卒業

子どもの喜びが自分の成長となる

 入社を決めた理由は「第一に子どもが好きで、その子ども達の傍で成長を一緒にしたい、子ども達が出来ないことを一緒に考えて、出来た喜びを一緒に感じたい」と思ったからです。

 弊社では、仕事を上司から学ぶだけではなく、子どもからも気づかせてくれる場があります。 入社当初は、すべてがわからないことから始まりました。業務では、手紙の作成などを覚えることが正直大変でした。何故なら、指導だけが仕事だと思っていたからです。

 しかし、先輩、上司の方が、これが幼稚園・保護者との対応だった時にどうするか?と現場に置き換えて丁寧に教えていただくことで、少しずつですが、わかることが増えていきました。

 指導でも初めは失敗ばかりでしたが、子ども達は「川勝先生!」と私の名前を呼んでくれました。 呼んでくれていることを無駄にはしてはいけないと子ども達に気づかせていただきました。子どもと真剣に向き合う為に元気な声と笑顔でたくさん指導していくうちに、失敗を恐れることの不安から楽しさに変わりました。指導をした時に子どもが「出来た!」瞬間を見れることで、仕事に対しやりがいを感じるようになりました。

 自分が変わると子どもがついてくる。環境が変わると仕事が楽しくなるということを、肌で日々感じることが出来ています。


YY塾指導員


・M門 花梨
2015年入社 事業部YY塾五反田所属
神戸親和女子大学 発達教育学部 ジュニアスポーツ教育学科 卒業

子どもと共に成長できる環境

 私はYY塾で年中の担任をし、体操・学習・音楽の指導を行なっています。私は今まで様々なスポーツを経験してきましたが、ピアノが苦手で保育士の夢を諦めていました。その様な中、出会えたのがYY塾です。

 今までスポーツを通じて感じてきた、「負けた時の悔しさや勝つ喜び、仲間と協力する気持ち、努力すること。」など、子ども達へ指導をして一緒に取り組むことで、もう一度あの頃の熱い気持ちを思い出します。子ども達が「できた!」と目を輝かせる瞬間や、「もっとやりたい!」と意欲的な姿を見ると、本当に幸せで充実した毎日です。

 そして、子ども達の頑張る姿に刺激され、私も苦手なピアノに向き合おうという気持ちになれます。このように、YY塾では子どもと一緒になって成長できる環境があります。そんな大好きな子ども達と、年に数回遠足や合宿に行きますが、2年目の私にも企画のチャンスを与えて下さり、新企画の行事を担当しました。悩んだ時には頼りになる先輩に相談し、アドバイスを頂き、無事に成功した時は達成感でいっぱいでした。これからも、様々なことに挑戦し、子どもと一緒に成長していきます。

幼児活動研究会株式会社

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-11-17 HI五反田ビル5F

TEL 03-3494-0262