ダイジェスト

幼児活動研究会とは

規模

契約園数1,100園以上/指導会員数63,000名以上

契約園数は1,100園にのぼり、指導会員数は約63,000名。全国55の営業所に分かれ、日々子供たちの指導にあたっています。

役割

元気で魅力的な園づくりのための情報発信

これまでの指導で培われた知識と経験、全国に広がるネットワークを駆使し、元気で魅力的な園づくりのため、常に有益な情報を契約園に発信し続けます。

大切にしていること

一流の先生である前に一流の社会人

子供に伝えていることを自らも実行。礼儀・挨拶を重んじ、一流の先生である前に一流の社会人であること、またそれぞれが人間性を高め、子供の「お手本」として行動します。

アウトライン

  • 設立昭和47年9月
    (1972年)
  • 資本金5億1,336万円
    (2019年3月期)
  • 売上高68億0,147万円
    (2019年3月期)

他にはない特長的な教育内容

子供たち一人ひとりに合った個別指導の徹底

同じ子供は一人もいない。できない子供も一人もいない。それぞれに合った指導法で一人ひとりの力を引き出します。

成果を上げる指導

うまくできないことがあっても諦めない。スポーツを通じて挑戦する強い心を持った子供たちを育てます。

保育者の手本になるような接し方、言葉がけ

園の担任や保育者に体育的なアドバイスができ、保育者の手本になるような子供への接し方、言葉がけをします。

子供の冒険心をくすぐる遠足やキャンプが盛りだくさん

「スキーキャンプ」や「川遊びと魚つかみ取り遠足」「山登り遠足」、その他「スケート教室」や「サッカー大会」など楽しい企画が目白押しです。

指導方針

  • 子供の可能性を引き出し伸ばし育てる
  • 人間としての基本を創る(躾と道徳)
  • 転んだら自分の力で起き上がる(自学自立)
  • 失敗をたくさん経験させる(失敗の免疫を作る、困難に直面した時逃げない、負けない、乗り越える)小さな成功体験を積み上げる。やればできる自信を育てる。
  • 人間として自立する。

幼児教育総合サービス・指導・教育企業を目指して

さらに社員が安心して誇りを持って働ける会社にするため、以下のビジョンを掲げます。

  • 私立幼稚園、保育園にとって最高のパートナーとなる
  • 百年企業
  • 60歳定年延長でも生き生き働ける会社へ
  • 小学校への体育指導
  • 私立幼児教育から小学校教育まで幼小一貫教育
  • 海外支部設立

未来を担う子供たちと一緒に成長する

教育研修

現場での経験を活かし確実にキャリアアップできる

入社4年でどの園に行っても満足していただける指導ができるように実践を通じて学んでいきます。その後、更に経験を積み支部(営業所)を統括する「支部長」等の管理職へ。希望次第でセミナー、園内研修講師、またサポート園の園長、施設長など、幅広い道が開けています。

働く環境

プライベートと両立しながら長く安心して働ける

産休・育休制度、時短勤務の制度も充実。また、年間変形労働を採用し、無駄のない勤務シフトを組んでいます。長く安心して働ける環境だからこそ、転職する人も多くはありません。

求める人材

  • 素直に「ハイ」と
    返事ができる
  • 向上心がある
  • 明るく元気よく
    挨拶ができる
  • 感謝し、
    「親孝行」ができる

データ

社員数 男性454名 女性65名(2019年3月期)
平均年齢 33.0歳
平均勤続年数 10.2年
離職率(直近3年) 15.4%
年間休日数 105日
平均退社時間 19:00(おおよそ)
1ヶ月の平均残業時間 6時間
ページTOP